2017-11-16

新しいこと

いつもいつも、ここのところちょっと忙しいと書いてきたような気がする
でも最近は・・ちょっとではない気がする

昨年の30周年を経て
31年目の挑戦をしたいと形にしてきた一年
社内でも「チェンジ・チャレンジ・インテリジェンス」と掲げて走った一年

今年は初挑戦であったFREAK’S HOUSE・・
素晴らしいパートナーにも恵まれて
とても良いスタートが切れた
直接お客様の驚く顔や、喜ぶ顔が見れたし
服とは単価の違う高額の提案に応じてくれたお客様が多くいらっしゃった
何よりカッコのよい、気持ちの良い生活の提案が
今のできる範囲になってしまうができた
家具、音、絵、食器、リネンなどなど
豊かさは一点豪華主義でもないしセンスの取れたバランスではないかと
そして素敵な人たち・・家族であり、友人であり
とつながる感触なのではないかと・・

そんなことから
新しいことに挑戦してみようと
でも新しいことは自分たちのコンセプトである
豊かなライフ・・からは離れない
以前から描いていたホテル・・大阪 心斎橋に来春オープン予定だ
飲食もそのホテルを皮切りに出店をしていく
都市型の時間消費の提案だ

それに対してサバーバンなライフスタイルを提案していく

リゾートでの過ごし方提案となるプロジェクトもスタート
服屋で培ったカッコ良いと気持ちよいをどれだけ次のステージで発揮できるかが大切だと思っている
長野店のお膝元 白馬のスキー場にホテル&ロッジを計画中


先週はバリ島で男・・経営者数人とサーフキャンプ&仕事の話
やはり大きい人間って気持ち良いし、いくつになっても挑戦し続けて、失敗し笑っている男はカッコ良いと思った
また今年はペルーやアラスカを旅して
服というものが持つ力を再確認 もっとやるべきと僕の中で何かが吹っ切れた

さあもう止めるものは何もない
来年に向けてしっかり一歩を踏み出そうと思う

もしこんな僕たちと一緒に仕事をしたいという人がいたら
是非一緒にやりませんか・・

2017-10-10

CALIFORNIA COLUMN

僕たちがこのコラムやブログを書くには
結構エネルギーがいる
プロとしての話題、またその正確な情報
一般的にいう取材というやつだ

KENS STYLEについても創業来の「豊かな生活の提案」のテーマ、提案に僕の視点で
提案していくつもりがいつの間にが仕事日記的な要素になってしまっている

書いている間にSNSの世界もすっかり変わり
もっとスピード感を持って、美しい映像と言葉の空中戦となっている
僕の職業は経営者なので、そればかりやっているわけにもいかない

という中でおすすめなのがやはりNAOのコラム

最近のバイイングの様子や
http://www.freaksstore.com/column/2017/10/buyers-story.php



先日のアラスカの旅の様子など
http://www.freaksstore.com/column/2017/10/alaska-railroad.php
http://www.freaksstore.com/column/2017/10/north-bound.php





アメリカの・・・カリフォルニアの香りがする
是非ご覧あれ・・

2017-10-01

IN TO THE WILD 3

<9月21日 17:13>

ウィッターという街から氷河クルーズに行ってきました




途中のスリフトで見つけたN3-Bが本当に役立った
カメラのレンズを入れるポケットは大きいし、暖かいし 久しぶりの古着満足



それにしても氷が割れて海に落ちる様は、音は雷のよう、水しぶきの上がり方はビル並みの高さ
凄い迫力でした
そのあとはスキーリゾートのアリエスカ…また雪シーズンに訪れたい









<9月22日 14:28>

今日の仕事
多くは語れませんが、写真のように僕なりに仕事を思考しています






2年後、3年後のそれぞれがどう出会ってから、変化していくのか
よく、もっと稼ぎたいの?と聞かれます
答えはYES
お金の前に取引先含めての自分たちの価値を上げたいのです
クリエイターとの仕事の可能性は無限大で、面白い











<9月23日 13:38>

今日はメキシコ サユリダに到着
今回も移動距離の長い旅です



メキシコの真ん中辺りのサユリータ
取り引きの皆さんのセカンドハウスがあり、是非遊びに来て とお誘いいただき参上



でもこういうコミニケーションの中から彼らの価値観とか学ぶことができます
そしてお互いに信頼が増して行く 本当に素敵な仕事に感謝








<9月24日 11:12>

サユリタを満喫中
隣町までレッドスナッパーを食べに…自分で選んだ魚を好きな調理法で、
ロコビールと、仕上げはこの街でしか手に入らないテキーラ








この色彩、明るい笑顔、ラテンだな
グラシアス サユリタ
















続きはまた次回