2017-05-21

MR.HEARTS 春夏

僕が直接手がけているのがMR.HEARTSというブランド

フリークスの商品テーマの一つである
ベーシック・ロングライフ これを大人な感覚を入れて提案したいと始めた

元々はお店の名前で、そこのオリジナル商品として展開していた
事情があり店は閉店したがブランドは継続

今期の春夏は自分自身もヘビーローテーションでまとめ買いした自身の商品
大変ベーシックなTシャツ、スウェット、ジャケットなどアイテムは少ないが
その素材とディティールにこだわった

自分でもアメリカっぽいヘビーなものはある
またデザイナーブランドで色気のあるものもある
この中間にある、着心地と色気が両立というか良いあんばいの商品

Tシャツはスラブの糸を引き揃えて編んだオリジナル生地を使用した
生地には染め加工をしており、しっかりとしたスラブの表情で豊かな風合いが特徴だ
このネップ感のある生地とこのシェイプは夏の主役になると思う






スウェットは細番手の糸で、編まれた極薄の裏毛で、肌触りも良くスラブの編み地が特徴な別注生地
袖丈と着丈の長さはルーズにしてあり、またダメージの加工はすごい気分を出してみた
国内の兵庫県で生産し確かなメイドインジャパンだ




ジャケットは新潟県の長岡のファクトリーで作られる、麻100%のワッシャーキャンバス生地を使用した
ウォッシュをかけた麻生地の表情が独特でラフな仕上がりに
スポーティでかつ、セットアップもできる




フリークスの主役ではないが脇役の秀逸な商品を是非手にとってみてほしいです
よろしくお願いします

2017-05-11

熊本・・徒然なりにし天雲

熊本店 COCOSAが無事にオープン
とても多くのお客様にお越しいただきありがとうございました

さてここでフリークスが販促として進めたのが

「The CARAVAN」
何をキャラバンするのかというと
ロスのローズボウルで古着を仕入れて
渋谷店のリニューアルをスタートにし熊本まで
静岡、名古屋、大阪と周り熊本でのGOALとなる企画
面白い・・・やろうということになり
社内でメンバーの公募・・うちの会社はやる気のある人にやってもらうが基本
不器用だけどもそれが一番大切だと思っているんです

選ばれたのは 販促部の女性社員と入社間もない福岡店のアルバイト・・
この辺りもうちらしい チャンスは平等に

この二人による古着買い付け旅行から始まった


そして原宿から熊本までのCARAVANがスタート










このメンバーの一人が実はバンドマン ベース担当で
どうもプロを目指しているとのこと
どうせならライブやろう
昔の「電波少年団」的な 人集まらなかったらもうバンド解散とかして・・みたいな
話は盛り上がり、最終日にストリートライブを開催することに

地元のTV局からの取材も入る
そして当日溢れる観客の中で演奏が始まる

終わってみれば・・・
後は彼のブログにてご覧ください

キャラバン日記>>

2017-04-23

The New York Times

アメリカから届いた一通のメール
「今日のNYタイムスの新聞と WEBにアポリスの記事が
掲載され、そこにフリークスとのコラボレーションの話が掲載されています」

早速開いてみたのが
https://mobile.nytimes.com/2017/04/19/fashion/apolis-shopping-new-york-ethical-basics.html?_r=0&referer=


嬉しいです
彼らと一緒に仕事始めて5年
お互いに行き来し、工場まで一緒に行って作ってきたコラボ商品
それが NYタイムズで紹介されるなんて

社員全員の努力の結晶です
企画、工場・・多くの人の手によって生み出された結果に心より感謝します

たった数行の記事かもしれないけど
僕たちにとってはとても貴重で嬉しい勲章です

これからも両者のコラボ商品に注目あれ・・

2017-04-06

事業の立ち上がり

3月には年に一度の社員総会


この数年の中期計画と社員の報奨・・




衣料品小売は斜陽産業のように言われることに僕は大反対
一日の気分を決めるお洒落・・
人に勇気を与えるファッション・・
こんな素敵な産業が斜陽なんて

我々はより良いものをコストが高くても仕入れて売っていく
それができる為にどのように販管費を抑えるのか・・
どのように強くて素敵な会社にしていくのか 経営者の課題はいつもそこにある
それを具体的にプレゼン
終わってからは社員の交流会

そのコンセプトの実行が渋谷店のリニューアルでした
新しく導入のギャラリーも入れて世界に通じるフリークスを・・

そして4月に入り3日に新入社員が入社
入社式、歓迎会と続く



将来を一緒に作っていく仲間が増えるのは嬉しく、誇りでもある
今年はいつにも増して元気で積極的、その上で一芸持っている
いい新卒のメンバーだ



そして新しく生まれたF LABという新しいセクション
まだ3人の小さい部署だが
新しいライフスタイルを提案していく部署という位置付け
その合宿??一泊2日のビジネストリップがうちらしくて最高だ

宿のリクエストは 普通じゃないとこ・・
初日はハウスプロジェクトの進捗から始まり




新しい別プロジェクトの現場整備と現調・・現調って現場調査ってこと
僕は現場主義 図面ではなくて必ず現場に立つようにしている
目に入ってくる景色や、立ち上がる空気感を大切にしているから
そこでやはり自分たちでできることはやろうと・・これが後々面白いことに



宿には深夜遅くに到着
電話入れると日本語のわからない外人が軽トラックで迎えに行きますんで・・?
来ると荷物を部屋まで運んでくれるという
僕らも運んでというと OK・・
暗闇の山道を軽トラの荷台に揺られ・・
ついたところはヒッピービレッジ






うーんいいぞ
薪ストーブに薪を入れて暖をとり また始まる企画のセッション


翌日はSURF CLUBのクラブハウスを・・作るプロジェクト
このガレージ付きの物件の内装や仕上げの打ち合わせる
ここにも僕たちらしさをどう立ち上げるのか・・ここが大切
波乗り不動産の佐々木社長とワンワールドのヒロくんと意見と情報交換
いい部室ができますよ 笑




そして僕のバイクが仕上がったとの連絡が入り
マコトくんのところへ
67年・・2年間しか生産されなかったアーリーショベル
パンも良いけど 一度乗ってみたかった


たまたまサイクルゾンビのBIG SCOTTがビルドしたバイクの遭遇したのが去年の秋
お前なら譲っても良いよと自慢の愛車を譲渡してくれた
そこから輸入、整備と進んできた

彼のビルドにマコトくんの最後の仕上げという
僕の中での最強・・想像以上の仕上がりに満足
永い付き合いになるんだろうとの予感

おっとマコトくん「軽トラの安い中古ない?」
「ちょっと待って・・」と
しばらくしてありますよ・・?どこに?
裏に・・?行ってみると30年落ちの
4駆・・シンクロだ


その場で決定です そして若手の河内くんはカワウチ工務店 設立・・も同時決定
出会いは何かあると思う
この軽トラで資材を積んで走り回る そして作っていくことに面白みがある

そして最後に酒々井にあるハナオCAFEに


みんな元気だ・・食事もおいしい



こうやって動いていく量は多いけれど新しいことに挑戦していくのが大好きだ
だっていろんな人と出会って新しい価値が生まれる瞬間に立ち会えるから
もちろんその先には多くの笑顔が待っているから

2017-03-24

冬が終わる

今週には桜が咲きだすのでないかという3月終わりの週

先週末、関越の高坂SAにて車降りた瞬間
おー里は春だ・・と感じた
というのも奥只見、八海山、野沢、苗場と転戦した週末・・

そもそも気づけば今年になって一度しかブログを上げていない
申し訳ありません・・
この間に渋谷のリニューアルやら
LAのインスピレーション訪問などなど 記事に事欠かない毎日でしたが
日々の行動とブログで伝えたいことがシンクロしなかったんです
行動はFBにて出していますので・・

さて渋谷は多くのお客様や関係者にお越しいただき
賑やかなオープニングができたこと・・ありがとうございました

前後はハイシーズンということもあり
山通い・・篭り??どちらでしょうかね




video

今回は友人で僕に新しいSNOW LIFEを教えてくれた大ちゃんと
先の4カ所を転戦


というのも彼はREDBULの大会に出場するという
今回は久しぶりに大会に出場し、その良い緊張感、高揚感を味わいながら草大会
そのものの楽しい・・を感じました




今しょっちゅう山や海に通うのも、自分で感じる心地の良さは
どういう観点で仕事として提案できるのか考えながらの旅になります

魚沼の里
http://www.uonuma-no-sato.jp/




ここも素晴らしく・・地方の物を作る人の元気とプライドを創生していくモデルだ

さて先日は渋谷のリニューアルオープン
新しく世界へ向けたFREAK’Sを作る・・から3年
長い時間かけて準備に当たってきた
当初は30周年の去年お披露目したかったが内容に納得がいかず延期
渋谷の販売スタッフは当社初の試みとなる自らのエントリーでオーディションを実施
熱意、プロとしての知識、着こなし等々で審査を受ける
そういうことにも力を入れてきた

そもそもが現状のセレクトと言われる事業の行き先に不安を感じ始めたのが
数年前か・・
原点の世界中から良いものを・・
朝から気持ちの良い服装で1日をハッピーに生きる
品質の良いものをロングライフで着よう
こんな原点が崩れかけて久しい・・最新の WWDにも出てたっけ

僕はフリークスであり今の仕事が大好きだ
だからこの後もずっとやり続けたい
ならば再度お客様がワクワク、ドキドキするようなことを
再度しっかりやっていかなければ・・
との思いでできた長野リニューアルに続く路面店のリニューアル第2弾









ギャラリーのOPEN STUDIOも併設
長くフレンドシップを温めてきたLAの2人との協業

Alchemy Works
https://www.alchemyworks.us/



これからは正直な商売をしている会社しか生き残れない
当然そこで働く社員の喜びが最も大切だ
こういうことを実現していくための一歩一歩を踏んでいく

会社だけが儲けるそんな時代は終わった
価値を提供する努力を社員共々努力して生み出す・・創生していける会社
これしか生き残れないと あたりまえのことだがそう思う
これからも愚直に進みますので皆さんどうぞ応援してください

そうそう例の家のプロジェウトや、宿泊を伴う新しい環境の提案などなどの
新たな提案も現在進行形で早いものは春・・秋にはその姿をお見せできることになると思います