2017-07-22

デイトナサーフガレージ

今回は新設したF LABOの新星 河内くんが主催したサーフ企画について、
本人が書いてくれたのでぜひ読んでやってください

**********************

初めまして!
3月よりF LABOという新しい部署で働かせて頂いております、河内と申します。
先日開催しました毎年恒例デイトナサーフ企画について書かせて頂きます。

店舗や本社の方々ミックス総勢24名で千葉県一宮の海沿いにあるデイトナサーフガレージに行って参りました!

デイトナ社員誰でも自由に使い、自分の人生を豊かにして欲しい
そして自分が経験した楽しさ、嬉しさ、ドキドキワクワクを、自分の仕事を通じて世界に発信していこうじゃないか!
という想いの基、会社が用意してくれた僕たちの基地でございます。

デイトナに入ればあなたも使えます!!!

早速ですが、朝からサーフレッスン!



SURF SHOP【ONE WORLD】の方々にインストラクターをして頂きました。

個性溢れる方々で、腕前はさることながらサーフィンへの情熱は計り知れません。

個人レッスンから大人数のレッスンまでやって頂けるので、サーフィンを始めたい方、またはサーフィンがもっとうまくなりたい方、ぜひお問い合わせを!!

昨日は13人ほぼ初心者でしたが、全員立つところまでは出来ていました!感謝です。






レッスンが終わった後はみんなでガレージを使いながらのBBQ!


焼いて飲んで食べてと、良い感じに騒ぎました!

なかなか喋る機会の少ない他店の方や本社の方とのコミュニケーションも生まれ、楽しみながらも自分の仕事を見つめ直したり、本社の仕事を聞いたり、逆にお店での話を聞かせてもらったりと、楽しみながらも非常に有意義な時間を過ごせました。

BBQも終わり夕方、皆でビーチに行き、柏ステーションモール店店長鈴木さんによるヨガ教室。


綺麗な夕焼けの中、波の音を聴き、風を感じ、呼吸を整える。

一日使って海で感じる【静】と【動】

素晴らしく豊かな一日だったなとつくづく感じながら、ヨガを終え
今、日本で一番熱い家【フリークスハウス】へみんなで向かいました。

THE FUN LIFEのポリシーを節々から感じる家に全員感動。

『こんな家に住みたいなー』と全員思っていたに違いない
自然とみんなL字デッキのある中庭に集まり、コミュニケーションと笑顔が溢れていました。


会社で起こっていることを全員で感じ、全員で発信していく
会社の規模が大きくなっても僕はこのスタイルを貫いていきたいと感じています。

最後になりますが、インストラクターのONE WORLD代表の濱野さんが
『今の若い子は、自分たちがガキの頃にしてた最高に楽しいことや遊びを知らないことが多い』
と、おっしゃっていました。

今ほど便利なものは少なく、遊ぶものも場所も限られている中で
自分たちで、楽しむために何かを作ったり、仲間とどこかに行ったり、
自然と最大限に向き合ったりしていたそうです。

楽しいことを探すより
楽しむために頭を動かすことで
一見価値の無いものに、ものすごい価値が生まれるのではないかと思いました。

そんな【楽しむ能力】が自分の人生を豊かにするのではないのでしょうか。

来月もまたみんなで行く予定です!最高に楽しみです。

長い文章になってしまいましたが、読んで頂きありがとうございました!

それでは皆様
ハッピーライフ!!!!

F LABO
河内

2017-07-16

ペルートリップ2

いよいよチチカカ湖の島 TAQUIRE島へ
ハンドメイドの織物
海のように大きく、朝の標高4000mの湖面は神秘的でした
それからニッターと会いにACORAに到着
遅れての到着にも嫌な顔もせずに撮影とかに協力してくれました
ここは、糸のよりからハンドメイドなので、一枚作るのに、二週間かかるらしい
ロケーション、太陽、人、光と全てが調和できたと感じる一枚
本当に美しいところ…プーノ
帰国後に一つの形にして見たいと画作中 お楽しみに 深夜便でリマに戻ります






最終日、リマのマーケットで、思いがけずショップや自分の空間で使いたい物やアイデアが満載




そしてホムフチャベス空港から深夜12時のフライトの予定がなんとマイアミの悪天候で4時間ディレイ
予定通り帰れるのか⁇
とりあえず空港で5時間のウエィティング
海外での仕事にはつきもの…



良い仕事はできたし、ノンビリと27時間くらいかけて帰ります(^^)グラシオス&アディオス PERU(^^)
で終わろうかとらおもったら、さっきまでビール飲みながら最後の食事を現地会社の社長たちとしていて、お見送りいただいたのに、
社員2人が急遽コーヒー片手に今回の仕事の整理とこれからの方向を打ち合わせし始めた
仕入れの確認はきちんとできたのに、あまりの感動に…これを仕事として更に進化させることはできないものかと…と


僕がつぶやく…やれよ…若いうちに大きく燃えて、失敗することが成長だ
一緒にお願いします…とのお願いに
任せた…責任はとるからフルスイングでやれ(^^)と僕 きっと彼らはやりますよ 応援するよ


とにかく今回の旅は精神的に海外とのビジネスはどんなことを目的にしていくのか
再度考えるとともに、僕たちの存在そのものが相手の国の役にたっているとの実感
やってきて本当に良かった…

アメリカ DALLASでの乗り換え
アメリカの空港はとてつもなく大きくて近代的だった



ふっと降り立つ時に経済や、文化の違いを強く感じた

服屋を一生懸命やって蚊きたつもりだし、その通りなんだが、今回の出張は取引先について改めて考える旅となった

私たちが国内外で物を作り仕入れる
それがそこで働く人たちの生活を支える
単純なことだけどそういう事
会社の理念、ビジョンである 熱狂的に生きて世界中を幸せにする…
当然、取引先であり、そこで働く人にま笑顔で幸せになって欲しい

フェアトレードではないが、ロスのアポリスとの仕事のように、産地から消費者まで平等でなければいけないという思想を改めて感じた、現場だった

私たちだけの利潤ではなく、携わっている人達それぞれがそれを得る、得ているとしたら
ビジネスそのものはすごい存在価値がある
この価値を広げていくことが、豊かさになるとの確信が改めて生まれたこと
これが今回の収穫だった

ありがとう グラシアス

合わせてイギリスのニックの取材が、英語表記でリリースされたこともこのタイミングをより強くした


2017-07-15

ペルートリップ1

このひと月はずっと海外でした
近況はFBに常にあげているのですが、今回は帰国早々にフリークスハウスのオープンハウスがあったりと原稿を打ち込む時間がないので、FBであげた様子を二回に分けてお届けします

仕事の根源であり、ビジョンである理念に立ち返り、今の仕事の価値とプライドがさらに高くなる出会いの数々を美しい景色とともにお伝えします

今回の旅はバイヤーと、ニットの現場みる旅
ヘッドフォンがBOSE…







まずはリマ市内のインディオマーケットをリサーチ
ペルー中の色んな民芸品が集まる
歴史を感じる独立記念日のフラッグ…普段は無い柄が入り、この時だけは掲揚が許されるらしい









お決まり?の美術館巡りに…
今回は我々の使うテキスタイル・コレクション
インカという文明がなぜテキスタイルを生み出したのか
文字の無かったインカは紐の結び目を文字の代わりにしていたらしい
とても興味深い題材でした
このあとはプーノに入りいよいよ高山にあるニッターを訪ねます








朝四時起きで、いよいよプーノ入り
予想以上の別世界です
一言で…素朴で実直 美しい
アルパカたちとも対面できましたし、
自社オーダーのセーターも見ることができました
素敵に上がっているので、乞うご期待(^^)
それにしても4000メーターオーバーは、少しの坂道とかでも初日の今日は息が切れたりでした












続きはまた明日